姿勢改善

なぜストレートネックになるのか?原因と解消方法【動画+画像】解説

更新日:

53-01_ストレートネックってどうしてなるの?

この記事のポイント

ストレートネックはどうしてなるのかご存知ですか?
それは、あなたの生活の積み重ねが原因です。

今回はストレートネックの解消方法をご紹介します。
機械を使うやり方と、家でも簡単にできる方法もありますよ。

詳しい動きを知りたい方は、ぜひ動画をご覧くださいね。

皆さんこんにちは。
大阪北浜のピラティススタジオ進化へようこそ
運動指導歴30年、カラダの専門家、澤田理佳です。

ストレートネックって何?症状と原因をご紹介

ストレートネックって最近よく聞きますよね。

この間は電車に乗りながら隣の人の話が聞こえてきたんですけれども、ストレートネックじゃなくてリバースネックと言われていました。

ストレートネックって?首が反対に沿っている状態

53-02_ストレートネックは首が反対向きに反っている状態

反対向きですね、反対向きに反っている。
首、これ大変ですよね?

ストレートネック、リバースネック、まあリバースまで行かない方がいいと思いますが、その首がストレートになっちゃうのは何故なのか?
そしてそれを解消するにはどうしたらいいのか?っていうお話をしていきたいと思います。

なぜストレートネックになってしまうのか?

首の形は?元々は前弯で前にカーブがある

53-03_首は本来は前の方にカーブがある

首を元々、前に前弯、前の方にカーブがあるんです。

でもその手元を見るスマホ、パソコン、手元を見る下を向くっていうことで、首の前にあるカーブが真っ直ぐになってしまうんですよ。

それを何時間も何時間も繰り返すことによって、結局はそこの首のカーブが段々なくなってくる。

要はカーブがなくなった状態を真っ直ぐというふうに認識して、そこで固定された状態がストレートネックです。

首だけではなく、実際首のカーブもなくなっていれば腰、腰椎ですね。
腰の部分の前弯も、座りぱなしの状態でなくなってしまっています。

どうすればいい?首を反って逆の動きをする

53-04_どうすればいいか?首を反って日常と真逆の動きをする

どうすればいいか?ということは、もう反るしかないですね。
日常と真逆の動きをしないといけないです。

上を見る、首を反らす、座りっぱなしの腰の部分っていうのは、股関節をオープンして、身体全体を反らすということをしていくと、ストレートネックというのが解消されます。

ラダーバレルでってなに?首から腰の筋肉を反らすもの

53-05_ラダーバレルで重力を使って首から腰の筋肉を簡単に反らせる

ストレートネックの解消方法は?ラダーバレルを使って背中を反らす

今ちょうどここにピラティス、ラダーバレルという反るための道具があるんですけれども、これを使うと重力にサポートされた状態で、首から腰の筋肉を簡単に反らすことができます。

これをフル活用することによって、皆さんの体っていうのは、変わりやすい。
ストレートネックの解消になります。

これ映りますかね?腰の部分を当てて1回やってみます。

息を吸って、吐きながら骨盤から巻いていって反る

53-06_息を吸って、吐きながら骨盤から巻いていって反る

息を吸って、吐きながら骨盤から巻いていって反る。

吸って、吐きながら手が上がって頭から起き上がって背骨を起こす

53-07_吸って、吐きながら手が上がって頭から起き上がって背骨を起こす

吸って、吐きながら手が上がって頭から起き上がって背骨を起こす。

寝転がっていって反って、上に上がっていくっていう動きができるわけなんです。

この道具がなかったら、どうしたらいいのっていう話になってくるじゃないですか?

家でやりたい場合は?枕やボールを使う

53-08_家でやる場合は枕やボールを背中に入れて体を反らしましょう

背中にですね、家だったらもうでもいいです。

トレーニング用のボールがあるならば、背中にボールを入れてとにかく体を反らしましょう。

ボールの入れる位置は?肩甲骨の間に入れて首を伸ばす

53-09_肩甲骨の間に入れて頭を下に落として首の筋肉を伸ばす

腰れるよりも胸の辺り、肩甲骨の間です。
ここに入れて頭を下に落として、この首の筋肉を伸ばしてあげたいんですよ。

ここの筋肉が例えばスマホを見るとか、パソコンの画面を見るために縮んで使いますので、もうここはトレーニングしているつもりがなくても縮んでます。

ストレートネックの解消方法は?首の筋肉を伸ばすこと

53-10_首の筋肉が伸びるだけでもストレートネックの解消になる

頭が下になってぶら下げてあげることによって、ここの首の筋肉は伸びていきますので、実はこれだけでもストレートネックの解消になるんです。

頭の位置が変われば腰のカーブも変わりますので、結局は体がラクになる姿勢が整ってくるんですよ。

ストレートネックのまとめ

日々その座りぱなしの作業っていうのが、結局5日間仕事されてたらそれずっと続けるんですよね。

7時間8時間も残業を含めてやったら、それを掛ける5日とか、もしくは土曜日も仕事とか日曜日も仕事行ってる方もいらっしゃいます。
そうすると大変です。

まずは1日1回でも反らすことから始める

53-11_1日1回じゃ足りないけど、まずは背中に枕を入れて体を反らす

だから1日1回するぐらいじゃ足りないかも知れない。
でも全くやってないんだったら、まず背中に枕を入れるなりして体を反らす。
胸を反らすということをしてみて下さい。

すればあなたの首のカーブというのは少しずつを取り戻されていきます。

この動画で説明しているので、はっきり分かり難いかも知れないんですけど、まずはやってみるというところからは自分の体を変えて行ってみてください。

そしてもし分かり難ければ、ぜひ進化にいらしていただいて、クラスでも必ずその部分っていうのは取り入れてますので、クラスに参加して自分の体を本来の体に取り戻すっていうことをやっていきましょう。

ぜひお試しください、1日1回体を反らしましょう!

動画はこちら


ピラティススタジオ進化の案内

完全予約制
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さわだりか

さわだりか

大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善。ピラティススタジオ進化の代表澤田理佳。身体と上手く付き合う方法を伝授します。日本人の身体にマッチした心地よいピラティスを行います。快適な身体をあなたにも…

-姿勢改善

Copyright© さわだりかのブログ , 2019 All Rights Reserved.