姿勢改善

ピラティスで背骨のS字カーブを作るエクササイズ【画像+動画】解説

更新日:

この記事のポイント

適切な背骨のカーブにしたい人はいませんか?
綺麗なS字カーブを作るための、エクササイズをご紹介しますね。

このエクササイズは難しいことは一切ありません!
仰向けで、膝を三角に立てて、伸ばすだけの簡単な動きをします。

でも、すごく大事な動きをしているんですよ。
骨盤を維持しながら、股関節を動かすことで、股関節の動きも良くなって
本来の背骨のカーブを再認識する動きになります。

簡単なので、ぜひお試しくださいね。


適切な背骨のカーブを作るブリッジ方法【画像+動画】

適切な背骨のカーブを作るために必要なブリッジ方法を説明しています。

続きを見る


ピラティスでヒップアップとしなやかな背骨を作るブリッジ法

ピラティスでヒップアップとしなやかな背骨を作るブリッジ方法を画像と動画で解説しています。

続きを見る


皆さんこんにちは。
大阪北浜のピラティススタジオ進化へようこそ
進化の代表、澤田理佳です。

適切なS字カーブを作るエクササイズ

今日は適切な背骨のカーブ
これは S 字カーブですね、S 字カーブを作るためのエクササイズを行っていきたいとおもいます。

足を三角に寝転がる

足を三角にして寝転がります。
ここで手のひら1枚分くらいのスペースを腰の後ろに開けて、そしてそれと同じスペースを首の後ろにも開けていきます。

ただしここは完璧に最初に目は目指すことはできませんので、ややニュートラルS字 のカープを狙う感じて結構です。

足を引きずるように伸ばす

そこからですね骨盤の向きを、天井に向けたままこの状態そして足を引きずるように伸ばしていきます。

この向きと先ほどの足を三角に立てた向きが一緒であって欲しいです。
そしてかかとを引き、擦るように引き寄せていきます。

かかとを引き寄せる

そしてかかとを引きずるように引き寄せていきます。
そして、かかとを引きずるように押し出していきましょう。
これを繰り返します。

呼吸をしながら、かかとを前後に移動

吸いながら引きずって行って、吐き出して押し出していきます。
吸いながら引きずっていく、吐きながら押し出していく。
この時に、ずーっとこの骨盤が床と並行、足を伸ばした時の状態
この状態と同じままをキープして動かしていきます。

まとめ

本来の背骨のカーブを再学習する動き

要は骨盤の向きを維持しながら、股関節を動かすことによって
股関節の動きもよくなりますし本来の背骨のカーブを認識させる再学習させるための動きです。

ラストはこのような形で、足を動かしながら背骨の向き刺激を超えていきます。

股関節や骨盤の向きも良くなるエクササイズ

実際これは股関節を動かしながら背骨のカーブを学習し、そして股関節の動きも良くなる骨盤も向きも良くなるエクササイズです。

ぜひお試しください。

動画はこちら


適切な背骨のカーブを作るブリッジ方法【画像+動画】

適切な背骨のカーブを作るために必要なブリッジ方法を説明しています。

続きを見る


ピラティスでヒップアップとしなやかな背骨を作るブリッジ法

ピラティスでヒップアップとしなやかな背骨を作るブリッジ方法を画像と動画で解説しています。

続きを見る

ピラティススタジオ進化の案内

完全予約制
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さわだりか

さわだりか

大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善。ピラティススタジオ進化の代表澤田理佳。身体と上手く付き合う方法を伝授します。日本人の身体にマッチした心地よいピラティスを行います。快適な身体をあなたにも…

-姿勢改善

Copyright© さわだりかのブログ , 2019 All Rights Reserved.