姿勢改善

骨盤を立てるエクササイズのレベル1|美姿勢を保つ【動画+画像】解説

更新日:

18-01_【美姿勢】骨盤を立てるエクササイズ レベル①

この記事のポイント

骨盤が歪んでいませんか?正しい姿勢は大事なことなんですよ。
ボールを使って、丸くなってしまった腰や背中を改善する
エクササイズをご紹介しますね。

寝っころがって、骨盤の下にボールを置いて準備は完了。
あとは足を振るだけなので、とっても簡単に骨盤の向きが変えられますよ。

寝る前に布団の上でやってもOKです、ぜひお試しくださいね。

レベル1では物足りない方は、ぜひレベル2を挑戦してみてはいかがでしょうか?

足の付け根も良く伸びて腹筋も強くなるだけでなく、更に姿勢も良くなるので、ぜひお試しくださいね。

骨盤を立てるエクササイズのレベル2|美姿勢を保つ【動画+画像】解説

骨盤を立てるエクササイズのレベル2をご紹介します。丸くなった腰や背中を改善すると楽な姿勢になりますよ。

続きを見る

皆さんこんにちは。
大阪北浜のピラティススタジオ進化へようこそ
進化の代表、澤田理佳です。

骨盤を立てるエクササイズ

ボールで丸くなった腰や背中をリセット

18-02_ボールを使って、丸くなった腰や背中をリセットして、骨盤を立てるエクササイズをご紹介

このボールを使って、骨盤の向きを変えましょう。
要は、座りっぱなしで腰から背中が丸くなりますので、そこをリセットして骨盤を立てるエクササイズをご案内しますね。

ボールを使ったエクササイズのレベル1

まずはレベル1、一番簡単なものになります。

ボールを仙骨の下に置く

18-03_寝転がって骨盤のすぐ下の仙骨の下にボールを置き、力を抜いた状態

寝転がって、骨盤の下、これは仙骨です。
仙骨の下にボールを入れ、足を、力抜いた状態でぶら下げます。

かかとを軸に、足を振る

18-04_床に付いたかかとを軸にして、太ももの骨を内側、外側に振ります

かかとはちょうど、床に付いていると思いますので、そのかかとを軸にして、太ももの骨を中と外。
中と外ですね。

「ポンポンポンポンポン」とただただ振ってください

足の揺れが骨盤を調整

18-05_足の付け根が伸びた状態で骨盤が揺れることで骨盤の調整される

これをすることによって、足の付け根がちょうど伸びた状態になります。
そして、あとはこの骨盤もゆらゆら揺れて、簡単な骨盤の調整の代わりにもなりますよ。

中外、中外です。

動きのリズムが狂っても気にせずに

18-06_骨盤の向きが原因で、中外と振るリズムが狂っても、気にせず振ります

右と左の骨盤の向きって、かなり個人差があります。
補正的ですので、中外、中外振ってる間に途中でリズムが狂うかもしれません
そこは気にせずに、とにかく軽く「ポンポンポンポン」振ってみてください

この状態を取るということは、足の付け根の方の筋肉ですね。
普段座ってて、縮まっている筋肉が、ちょうどボールの持ち上げにより伸ばされて、血流も促進します。
一番ラクチンで、そして簡単に骨盤の向きが変わる方法ですよ。
ボールを抜きます。

まとめ

寝る前にやると効果的

18-07_簡単なエクササイズを続けることが大事で、布団の上で寝る前にやってみて下さい

難しいエクササイズをする必要は全くありません。
強度が低くてもいいから、自分が続けられることが大事です。
このボールを骨盤、仙骨の下に入れて足を伸ばして中と外に振るだけですので、ぜひ寝る前にやってみてくださいね。

今回は、マットの上でやりましたが、布団の上でやっていただいてもOKですよ。
是非お続けください。

骨盤を立てるエクササイズのレベル2

今回ご紹介しましたレベル1のエクササイズになれてきましたら、ぜひレベル2にも挑戦して頂きたいです。
レベルが上がっているため、より効果的ですよ。

これをやることで、本来の適切な背骨のカーブが蘇ってきますので、とても楽な姿勢になります。

ぜひこちらの記事もご覧くださいね。

骨盤を立てるエクササイズのレベル2|美姿勢を保つ【動画+画像】解説

骨盤を立てるエクササイズのレベル2をご紹介します。丸くなった腰や背中を改善すると楽な姿勢になりますよ。

続きを見る

動画はこちら

 

ピラティススタジオ進化の案内

完全予約制
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さわだりか

さわだりか

大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善。ピラティススタジオ進化の代表澤田理佳。身体と上手く付き合う方法を伝授します。日本人の身体にマッチした心地よいピラティスを行います。快適な身体をあなたにも…

-姿勢改善

Copyright© さわだりかのブログ , 2019 All Rights Reserved.