姿勢改善

最強のヒップアップエクササイズのブリッジ【動画+画像】解説

投稿日:

42-01_最強のヒップアップエクササイズ ブリッジ! 大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善

この記事のポイント

ブリッジというエクササイズをご存知ですか?
ヨガにもありますが、ピラティスで行うブリッジは少し違いますので
やり方や効果をご紹介しますね。

このエクササイズの効果は女性に嬉しい
ヒップアップ太もものシェイプアップ
背骨がしなやかになるなど嬉しい効果ばかりです。

リフォーマーで、数をこなせて持続時間も長くすることができます。

興味のある方は、ぜひ動画もご覧くださいね。

最強のヒップアップエクササイズ!ブリッジ

もう一つエクササイズを解説していきたいと思います。
クラスの中でよくやるのもブリッジです。

ヨガのブリッジと同じ?ピラティスとヨガでは違う

42-02_ヨガにもブリッジがありますがピラティスで行うものは少し違います

ブリッジ、ヨガのエクササイズにも同じような名前でブリッジというエクササイズがありますが、進化で行うブリッジというのは少し違います

寝転がったら足はフットバーに乗せる

42-03_寝転がりフットバーの上に足を乗せます坐骨の幅に足を開いて息を吸います

ポジションは寝転がり、フットバーの上に足を乗せます
最も基本的なものは、坐骨(ざこつ)の幅に足を開いて息を吸いましょう。

骨盤を剥がして体を持ち上げる

42-04_息を吐きながら尾骨から骨盤を剥がして体を持ち上げていきます

吐きながら尾骨(びこつ)から骨盤をそーっと剥がして、体を持ち上げていきます
そして、トップで息を吸います。

胸を沈めるように背骨を下ろす

42-05_息を吸ってため息をつくように胸を沈めて背骨を少しずつ下ろします

ため息をつくように胸を沈めて、背骨を少しずつ下ろしていきます

繰り返します。
大きく息を吸い背骨に隙間を空ける。

トップの位置で屈曲のポジションを取る

42-06_ここで脊柱の屈曲のポジションを取り、背中に空気を入れる

息を吐きながら骨盤から背骨を一つずつ剥がし、ここで脊柱の屈曲のポジションを取ります。

そして、背中に空気を入れる。
ため息をつくように背骨から一つずつ降りていく。

これがブリッジです。

ブリッジの効果

42-07_ブリッジの効果はヒップアップ、太もものシェイプアップが非常に大きいです

ブリッジのエクササイズの効果が、ヒップアップ、太もものシェイプアップ
ここの部分が非常に大きいです。
そして、背骨を一つずつ動かしていますので、背骨がしなやかになります

特に座りっぱなしのデスクワークの方には、ブリッジで上がった姿勢が股関節伸展。
要は股関節の前が伸びる感じです。

お尻の筋肉を使うことでヒップアップ効果

42-08_股関節の前が伸びて、重力に抵抗するためお尻の筋肉を使ってヒップアップ効果

ブリッジで上がってきた形が、股関節の前が伸びてますね。
そして、重力に抵抗してこの太ももの後ろが若干お尻の筋肉を使いますので、まさにここが強いヒップアップのエクササイズとなっております。

寝転がっているようでしっかり皆さんの体に効いてくるエクササイズですね。

これを数をこなせるようになる、もしくは持続時間が長くできるようになれば、より早く皆さんの姿勢、そしてお尻、太ももというのが変わっていきます。

動画はこちら


ピラティススタジオ進化の案内

完全予約制
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さわだりか

さわだりか

大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善。ピラティススタジオ進化の代表澤田理佳。身体と上手く付き合う方法を伝授します。日本人の身体にマッチした心地よいピラティスを行います。快適な身体をあなたにも…

-姿勢改善

Copyright© さわだりかのブログ , 2019 All Rights Reserved.