食事と運動

【女性限定】脂肪燃焼せずに痩せる方法 

更新日:

女性限定 脂肪燃焼せずに痩せる方法 

 

この話題は女性向けです。

女性身体

女性以外は見るなというわけではなく、

男性の体の場合体組成といって体の筋肉の量、骨格の大きさが違います。

 

今回は女性の体に限定したお話です。

 

本当に脂肪で太っているのか

 

特に女性の体は男性と比較して脂肪が多いです。

標準で20%~25%と言われています。

 

もちろんそれは意味があって脂肪があるので、

やみくもに減らす必要はないです。

 

私の今日の身体で、51キロ 23%でした。

着いてないようで、数値にするとありますね。

 

脂肪があるおかげで、女性ホルモンも保たれるわけです。

 

骨粗鬆症の予防にも一役買っているんですよ。

 

本当に脂肪で太っているのでしょうか?考えていきましょうね。

 

痩せることに興味がある方多いですよね。

 

もしくはシェイプアップ。

 

ヒップアップやウエストをキュッと引き締めるとか。

 

じゃあ、あなたのお尻ウエストや背中は

脂肪で太っているのでしょうか?

 

考えたことありますか?

 

なんとなく全体についているからそうだと思っていませんか?

 

脂肪1kg 9000㎉

ちなみに脂肪1 kg 

これを消費するのにどれだけ運動したらいいかご存知ですか?

 

単純計算すると・・・

脂肪1 kg に対して運動は9000㎏です。

 

 

9000㎉って、並々ならぬ運動をしないと駄目ですよ。

 

例えばスポーツクラブのエアロバイクなんかでに30分漕いだところで

50kcal ぐらいが関の山です。

 

「9000キロカロリーって無理やん・・・」

 

これを聞いただけで、諦めてしまったあなた。

決断が早すぎます。(笑)

 

本当のところは・・・むくみが大半

女性が太って見えているのが、

実際のところ「脂肪」なのでしょうか。

 

日々お客様の指導していて気づいたことがあります。

 

脂肪ではなくて「むくみ」だ。

ほとんどのお客さんが「むくみ」で太った様に見えます。

 

体液の流れが滞っているということですね。

 

体を動かしていく行くと・・・

 

さっきあったはずの「背中の肉」らしきもの、

ここにいたはずの「ウエストの肉」らしきもの、

がなくなっていきます。

 

もし「この肉らしきもの」が「脂肪」ならば・・・

 

9000キロカロリー消費しないと消えてくれるはずはない?

 

じゃあこれはどこに行ったのでしょう?

 

どこに行った肉らしきもの?

 

むくみだから流れていく

脂肪ではなく浮腫みということは、

どうも「肉」ではなく「水分」のようですね。

 

運動して、胴体や背中に溜まっていた水分が流れていきます。

 

民族大移動です。

 

大移動してぐるぐる回るだけでありません。

 

反応の早い方だと、セッションの途中でトイレに行きたくなります。

 

尿として体外に排出されます。

 

結構な量がでますよ。(笑)

 

動く前にトイレに入ったにも関わらず。

 

呼吸とともに動き、

筋肉を動かすことで循環と排泄機能が刺激されます。

 

動くことですっきりきれいに細くなります。

 

9000キロカロリー消費し続けなくても、

すぐ水分として排泄します。

 

運動後自宅に帰った頃が、一番綺麗に細くなっていますね。

 

体脂肪は変わらないが痩せる

 

体脂肪率がそんなに変わらなかったとしても、

痩せて見える痩せられるということです。

 

体重は何キロだとか、体脂肪は何パーセントあるのか。

名札みたいにつけているわけじゃありませんから、

細く見えればいいと私は思っています。

 

例えば体重48㎏ でぶよぶよのダブダブより、

体重55 kg のキュッと引き締まった体の方がいいと思いませんか

 

見た目は重要ですね。

 

ストレッチで痩せる

 

そこでおすすめしたい運動があります。

ストレッチです。

 

筋肉を伸ばす柔軟体操ですね。

 

筋肉を引き伸ばし、

筋肉を柔らかくすることで筋肉中にある血管の血液循環を高めるこれを狙います。

 

脂肪燃焼ではありません。

 

むくみを取り除きスッキリさせるということです。

 

実際のストレッチの効果

 

例えば・・・

柔軟体操をして寝ると寝つきが良くなります。

 

何よりも次の日の顔がすっきりと引き締まり小さくなってます。

 

これは脂肪燃焼したわけではありません。

 

血の流れが良くなり。

結果リンパ液の流れも良くなり、

朝起きた時のむくみが少ないということです。

 

「背中の肉」

「脇の下の肉」

「ブラジャーの上の肉」

 

薄着になり始めて、気になりますよね。

 

クラスでも「二の腕をスッキリ細くかしたい」という、

リクエストがぼちぼち出始めました。

 

クラスで二の腕に効果のあるエクササイズを行うと変わります。

 

しかし皆さんの不活発な生活を考えると、

週一回の運動は身体のリセットぐらいの効果です。

 

「良い状態を維持」または「向上する」には、 ホームエクササイズが不可欠となります。

 

だからお家でストレッチをしてもらうと効果が倍増します。

あなたの「腕の後ろ側の肉」らしきむくみ。

「背中の肉」らしきむくみ。

「ブラジャーの上の肉」らしきむくみ。

 

これがどこかに移動していきます。

 

それも尿と一緒に移動していくんですね

 

筋力に自信のない人におススメ

 

ストレッチは筋トレみたいに力一杯頑張らなくっていい。

強い運動が苦手な人にはおすすめの方法です。

 

実際お客様に聞いて見ると、強い運動が好きな人は一部ですね。

 

ほとんどの人が楽に体を変えたい。

もしくはそんなに力が発揮できない。

運動が不慣れな人がほとんどです。

 

それならば、なおのことストレッチがおすすめ。

 

ストレッチしましょうよ。

 

これだけで綺麗になるなら儲けもんだと思いませんか。

 

まったく運動に慣れてなかったら、

ストレッチでさえも厳しく感じるかもしれません。

 

でも諦めないのが大事。

 

ちょっとずつ前屈も柔らかくなりますよ。

 

ちょっとずつ手をあげるのも楽になりますよ。

 

それとともにあなたが綺麗になりますよ。

 

ストレッチで痩せられますよ。 その程度で変わるんだったらお得だと思いませんか。

 

女性身体詳しい方法は次回・・・

 

ピラティススタジオ進化の案内

完全予約制
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さわだりか

さわだりか

大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善。ピラティススタジオ進化の代表澤田理佳。身体と上手く付き合う方法を伝授します。日本人の身体にマッチした心地よいピラティスを行います。快適な身体をあなたにも…

-食事と運動

Copyright© さわだりかのブログ , 2019 All Rights Reserved.