姿勢改善

ピラティスで腹筋と背筋を伸ばす方法!背中をリセット【画像+動画】

更新日:

ピラティスで腹筋と背筋を伸ばす方法!背中をリセットしよう

みなさんこんにちは。
大阪北浜のピラティススタジオ進化へようこそ。
進化の代表、澤田理佳です。

背中をリセットする方法

背中をリセットする方法。
要は肩こり、姿勢のリセットです。
レベル2をご案内します。
このボールを使って行います。
前回は、この上に乗って反るだけでした。
今回は、この上で背骨を動かします。
肩甲骨の間にボールを入れて、寝転がりましょう。

肩甲骨の間にボールを入れて、寝転がりましょう

肩甲骨の間にボールがありますが、こちらのボールの位置は、できるだけ上のほう寄りです。
肩甲骨の上寄りです。

肩甲骨の間にボールがあります

息を吸って、体の前を伸ばします。
そして、息を吐きながら頭からカールして、肋骨を床に落としてください。

息を吐きながら頭からカールして、肋骨を床に落としてください

吸いながら、体を反らせます。

吸いながら、体を反らせます。

お腹をめいっぱい伸ばしてください。
で、息を吐きながら。
やさしーく息を吐きながら、頭を剥がしていきます。
吸いながら、それをほどいていきましょう。
上がるタイミング、ここポイントです。
息を吐き始めて、そこから頭を上げ始めてください。

これ、とても重要です。
吸い始めてから、伸びます。
吐き始めてから、上がります。

呼吸が先行して、動きが後追いをしていくようにしましょう。
背骨を反らす。
そして、丸める。
この動きで、実は姿勢がリセットされます。
どちらかというと、反らす動きがメインです。

上がる動きを、ついついメインと考えがちなんですが、必要最小限の力で、できるだけ力を使わずに上がってきてみましょう。
もちろん、これ背中が硬いと、逆にパワーが必要になります。
ですので、上がりにくかったら、まだ自分が硬いんだなあと思いながらやってください。

まとめ

無理に頑張る必要はありません。上がるのが辛かったら、前回お伝えした、このボールの上で、背中を乗せて、伸びをするだけの形でも結構です。
続けることが大事です。ぜひ、お試しください。

ピラティススタジオ進化の案内

完全予約制
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さわだりか

さわだりか

大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善。ピラティススタジオ進化の代表澤田理佳。身体と上手く付き合う方法を伝授します。日本人の身体にマッチした心地よいピラティスを行います。快適な身体をあなたにも…

-姿勢改善

Copyright© さわだりかのブログ , 2019 All Rights Reserved.