ウエストを引き締めて胴体がコンパクト!さわだりかトレーニング③

さわだ
さわだ
澤田理佳のトレーニングが気になりませんか?

今回は身体を支えるエクササイズの完成形をご紹介します。

リフォーマーを使ったものをご紹介しますが、床でも同じような効果が得られますよ!

この記事のポイント

このエクササイズは、全身を使っていくので手っ取り早いんですね。

あれこれやるよりも、トータルで体を一気に使うエクササイズは

  • たくさんの筋肉を使う
  • 持続力
  • 再現性

がありますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

みなさんこんにちは。
大阪北浜のピラティススタジオ進化へようこそ!
運動指導歴30年、カラダの専門家、澤田理佳です。

澤田理佳のトレーニングを紹介

73-02_片手の体重支持のエクササイズの完成形をご紹介します

さわだ
さわだ
澤田理佳のトレーニングをご紹介します。

前回は片手で体重を支えるエクササイズが、よりウエストがコンパクトになるとご紹介しました。

まだ完成形までご紹介できていなかったので、今回は

片手で体重を支えるエクササイズの完成形

のご紹介を今からやっていきますね。

未完成版は?横を向いて手を押して出ていく

73-03_横を向いて手を押して出ていくのが未完成版

両手から支えるパターンから始めて、横を向きます。

手を押して出ていきますとお伝えしましたが、前後に開いていた足が片足になります。

完成形は?足を開いた状態でバランスをとる

73-04_足が上がった状態が完成形で、この状態で出ていきます

そして、足が上がっていくわけですね。この状態で出ていきます。

支持面が小さくなります。

床とリフォーマーの違いは?押していく動きがある!

73-05_床は支えるだけで、リフォーマーだと押していく動きがある

床だと支えるだけで終わるんですけど、リフォーマーだと押していくことが入ってきますので

動くことで胴体の位置関係が変わっていきます。

より胴体の働かせ方が一定ではなくなるわけです。

複雑な状態で、どこでも止められる体を作っていくようになります。

そのため

  • ウエストは引き締まる
  • 肩回りも安定していく

次に反対側をお見せします。

呼吸のポイントは?吸いながら出て、吐きながら戻る

73-06_息を吸いながら出ていく吐きながら戻る

ここから足が離れます。そして出ていく。戻る。

息を吸いながら出ていき、吐きながら戻る

足の動きは?出ていくとき足を開く

73-07_出ていくとき足を上げて開く、戻るときに閉じる

出ていくとき足を上げて開く、戻るときに閉じる。

こんな感じで足を動かしても、OKです。

完成形のエクササイズのまとめ

73-01_澤田理佳のトレーニング③身体を支えるエクササイズの完成形

見てると簡単そうなんですけど、実際にやってみると床でも大変なエクササイズです。

このエクササイズを習慣的にやることによって、全身を使っていくので手っ取り早いんですね。

73-08_全身を一気に使うエクササイズは持久力と再現性があります

あれこれたくさんやるよりも、トータルで体を一気に使うエクササイズは

  • たくさんの筋肉を使う
  • 持続力
  • 再現性

があります。効果を維持する力があるので、これらのエクササイズをやっていいますよ。

動画時間:3分39秒

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。