ウエスト・くびれ

簡単!ウエストを細くする③マーメイド【動画+画像】解説

更新日:

14-01_【簡単 ウエストを細くするエクササイズ その3 マーメード】大阪北浜 ピラティススタジオ進化

この記事のポイント

ウエストが、最高に細くなるエクササイズをご紹介しましょう。

前回ご紹介したマーメイドより、更に絞り込むやり方なんです。
マーメイドでは、物足りない方にお勧めしますよ。

このエクササイズでは、捻じりとしなる動きをミックスさせます。
背中の伸びと、ウエストの絞られた感覚が同時に得られるのがポイント。
また、普段手を挙げる習慣がない方は、肩甲骨も動くためお勧めですよ。

見るだけではなく、ぜひ一緒にやってみましょう!すっきりしますよ。


簡単!ウエストを細くする①スパインツイスト【動画+画像】解説

簡単にウエストを細くするエクササイズその1です。スパインツイストで綺麗なウエストライン、背中のラインができます。

続きを見る


簡単!ウエストを細くする②マーメイド【動画+画像】解説

簡単にウエストを細くするエクササイズその2です。マーメイド側屈で両サイドのウエストを絞ります。

続きを見る


皆さんこんにちは。
大阪北浜のピラティススタジオ進化へようこそ
カラダの専門家、澤田理佳です。

ウエストが最高に細くなるエクササイズ

さて、マーメイド、背骨を横にしならせる動きを紹介しました。
これはウエストを細くするエクササイズの一つです。
さらにこれのバリエーションということで、もう少し絞り込むということをしていきたいとおもいます。

これが最高に、体が細くなるんじゃないかなと思うので、是非見るだけでなくて一緒にやってみてください。

骨盤がまっすぐ立つのがポイント

14-02_座り方は、骨盤が立つのがポイントなので、椅子に浅く座るか正座にしてもらうのが一番いいかなと思います

さあ前回と同様、座り方っていうのが正座、椅子に座る、そしてあぐら、
これねあぐらもありなんですけれども、骨盤が立つのがポイントなので、
椅子に浅く座るか正座にしてもらうのが、一番いいかなと思います。

骨盤を釣り上げるイメージ

14-03_頭で骨盤を釣り上げましょう背骨が横にしなる動きと、捻る動きが一緒にミックスされていきます

いいでしょうかで、頭で骨盤を釣り上げましょう。ここポイントですね。
そして、今日ここから行う動きは、背骨が横にしなる動きと、捻る動きが一緒にミックスされていきます。
それでは行きます。

ボールを包む感じで手を広げる

14-04_手を遠くに引っ張ります大きなボールを体の前で包んでる感じで体の少し前に持ってきます

手を遠くに引っ張りますよ。
これはボールを体の前で大きな地球儀を包んでるみたいな感じで、体の少し前に持ってきます。

頭、首、胸の順で横に倒す

14-05_息を吐きながら、体を横に倒します頭、首、胸の骨でって順番に動いていきます肋骨と骨盤の間っていうのが長い状態

そして息を吐きながら、体を横に倒ししならせていきます。
これ、首から胸の骨が動くっていうことでした。
はい、戻っていきますねえ。

はい、手と一緒に頭、首、胸の骨でって順番に動いていきます
そしてしなります。この時に肋骨と骨盤の間っていうのが長い状態でいてください。

そして戻っていきましょう。

体の前でボールを包む

14-06_側屈倒れて、指先を少し前に向けます大きなボールを体の前で包むように絞ります

はい!ここですね、側屈倒れていきます。
そしてここから、指先を少し前に向けてください。
そして、大きなボールを先ほどの、大きなボールを体の前で包むように絞ります

ここですね、グーッと手を通して言っていただいてもいいんですけど、手をくぐらす動きで、終わるのではなく実は大きなボールを包むような感じて体を絞ってください。

手を高く上げて反対側

14-07_正面に戻ります上に高くあがりましょう息を吐きながら、しなっていきます

そして、正面に戻ります。上に高くあがりましょう。
息を吐きながら、しなっていきます。

吸いながら下の指先を前に向けて、そして吐きながら大きなボールを包むように
なので、自分の胴体を実はねじることで進む動きが、手と手が繋がるように動いていきます
なので、ここですね。肋骨のあたりを絞るように動かしています。
そしてその絞りを解いて、高く上がっていきましょう。

息を吸って高くですね、吐きながら倒れます。
吸います。吐きながら絞ります。

吸いながら正面に行きます。吐きながら上に行きます。
吸って、吐く。吸って空気を肋骨の上側に入れます。
そして息を吐きながら体を絞りましょう。

お尻重くです。そして吸いながら正面を向きます。
吐きながら上に戻っていきましょう。

繰り返しますね。この時に頭と手は常に遠くを通ります
下の指先、少し床をプッシュしててください。
大きなボールを包んでますので、体は下に落っこちないようにします。

そして、正面を向いて、高いところに戻ってきます。
反対です。吐きます。吸う、吐いて絞る。
吸いながら、正面。吐いて、高く上に上がりましょう。そして手を下ろします。

捻じりとしなる動きから得られる効果

捻じり、しなる動きで腹斜筋を強化

14-08_捻じった動きと、しなる動きをミックスしてかなり強くこの腹斜筋を使っていきますので背中が伸びてウエストの絞られた感覚が得られます

これですね、胸の骨が側屈と回旋ですので、この捻った動きですね。
捻じった動きと、しなる動きのミックスしたエクササイズと言えます。
かなり強くこの腹斜筋を使っていきますので、非常に背中の伸びた感覚とウエストの絞られた感覚っていうのが同時に得られます。

肩甲骨の動きはデスクワークの人におススメ

14-09_手は上に上がり、肩甲骨の動きも出てくるので、普段作業される方、デスクワークされる方、手を上にあげる習慣の少ない方にはオススメです

ですのでまぁ感覚としたらの皮を剥いだみたいな感覚とかね、すっきりします。
手は上に上がりますので、実は肩甲骨の動きも出てくるので、
まぁ普段作業される方、デスクワークされる方だとか、手を上にあげる習慣の少ない方には是非オススメしたい内容です。

これも見るだけではなく、ぜひ一緒にやってみてください。

動画はこちら


簡単!ウエストを細くする①スパインツイスト【動画+画像】解説

簡単にウエストを細くするエクササイズその1です。スパインツイストで綺麗なウエストライン、背中のラインができます。

続きを見る


簡単!ウエストを細くする②マーメイド【動画+画像】解説

簡単にウエストを細くするエクササイズその2です。マーメイド側屈で両サイドのウエストを絞ります。

続きを見る

ピラティススタジオ進化の案内

完全予約制
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さわだりか

さわだりか

大阪北浜のピラティスのプロが教える姿勢改善。ピラティススタジオ進化の代表澤田理佳。身体と上手く付き合う方法を伝授します。日本人の身体にマッチした心地よいピラティスを行います。快適な身体をあなたにも…

-ウエスト・くびれ

Copyright© さわだりかのブログ , 2019 All Rights Reserved.